« 募金情報、そして節電を | メイン | 細くても長く »

2011年3 月21日 (月)

コメント

みりか

>「音楽でお腹いっぱいにならないし
音楽で寒さをしのぐこともできない」

現実的にはそうかもしれないけど
音楽は被災された方や、これから
日本を元気にしていかなければならない私達に
癒しや活力、希望を持って行く事に
一役かってくれると思います。

Yuki

和田さん、
いつもブログを拝見させて頂いています。今回のブログを読んで、初めてコメントさせて頂きます。

寒い日が続く中、身を一つに寄せ合い、余震などの恐怖と闘う被災者の方々の事を考えると、私も胸が締め付けられる思いです。
そんな中、ネットで被災者の方から、迷惑をかけてしまって申し訳ないというコメントを見ました。
自らが大変な状況でありながら、他の人を思いやれる気持ちに、思わず涙が出ました。
また同時に、募金しかできない自分の無力さが情けなくて情けなくて。

でも思ったんです。こんな時だからこそ、焦ったり落ち込むのではなく、自分ができることを精一杯やらなければと。

和田さんの音楽を聴いて元気になったり、励まされてる方は、私も含めてたくさんいますよ。
だから素敵な音楽を作ってください。

わたしは一般の会社員なので、なんとか仕事を頑張って、微力ながら日本経済を回して、東北の方を助ける力になりたいと思っています。

共にがんばりましょう!

よしと

こんな時こそ、和田さんの歌を聴いて、パワーをもらいたいです。未だお風呂に入れない状況の、仙台の友達に、届けて下さい。仙台の友達にはCDを送りました。


手と手~♪頭ん中でリピートしてます。和田さんにしかできないです。

たかこ

昌哉さん 今晩は。
久しぶりにしました。

震災から一週間が過ぎた今でも悲しいニュースばかりで涙が出ます。
9日ぶりに救出されたおばあちゃんとお孫さんのニュースには思わず拍手して嬉し涙を流しました。

泣いてばかりいたら何も始まりませんよね。被災者の方達のほうがずっとずっと辛いはずなのに…
支援物資を受ける為に並んで待っていても、誰も文句を言わずお先にどうぞと譲り合う姿…皆が皆寄り添って助け合って励まし合ってる姿に人として学ばされます。

義援金を寄付したり、買いだめはしないように…自分に出来る事はそれぐらいしか出来ないけど、私も自分に出来る事を真剣に考えて被災者の方達が1日でも早く、明日への希望を持って生きていける力になれたらと…心から願っています。

昌哉さんにも昌哉さんにしか出来ない事があると思います。
昌哉さんの歌が声が皆の心に響いて幸せになれるんですから…

私もその中の一人です。
応援しています。

saica

和田さんのブログを見るのもだいぶご無沙汰してました。

音楽でお腹いっぱいにならなくても、寒さをしのげなくても、心は豊かになれるハズです!

体育館にあった1台のピアノでみんなが明るくなれたお話しも聞いています。

ミュージシャンやスポーツアスリートの方達には「それを望んでいる被災者の皆様」の疲れた心を癒して欲しいと思います。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)